東京で京都ラーメンを食べたい方には、日本橋の「ますたに」がおすすめ!

京都ラーメンは、いわゆる和風のあっさりよりも豚骨や鶏がらをベースにしたスープがメイン。イメージよりもこってりした感じです。東京でその京都ラーメンを食べたい方には、日本橋の「ますたに」がおすすめ!

京都は学生の街であり、安くて旨いラーメンは昔から人気のある食べ物。その学生たちは、あっさりよりもこってりしたスープを好みます。そのため、鶏がらや豚骨でしっかりと出汁を取った濃厚スープこそが京都ラーメンの真髄。チェーン店タイプとしては天下一品がその典型。

ただ、普通の京都ラーメンは、天下一品よりはあっさりしていますし、横浜家系と比べてもこってりさが淡いので、こってりはちょっとという方でも食べて頂ける味だと思います。

ますたにラーメンの日本橋本店

<スポンサーリンク>




背脂がたっぷり、さらにスープに一味唐辛子入りの辛みが足されている鶏がら醤油ラーメンがますたにの基本。東京日本橋のコレド室町の裏側で、日本橋たいめいけんの向かいで営業。平日の昼は近くのサラリーマンが行列しているものの回転が早いので並んで食べてください。野村証券本店をはじめ近くはオフィスと店舗ビルがたくさん。

元祖京都背脂鶏がら醤油「ますたにラーメン」・・・この説明で京都ラーメン&ますたにの全てが説明済み!

ますたにラーメンのメニュー

ラーメンは並盛780円、さらに無料でご飯が付いてくるのが嬉しいですね。

好みで背脂や麺の固さを選べます!

麺の固さ・背脂の量・辛みの量を好みで選べますから、辛いのや背脂が苦手な方は量を減らしてください。トッピングに玉子や九条ネギ・のりを追加して好みのラーメンにすることもできます。

日本橋店には、辛旨ラーメンみそ風味もオリジナルとして品揃えに加えられています。何十回と通ったますたにながら、いまだに基本のラーメンとチャーシューメンしか食べたことがありません。ついつい同じのを頼んでしまうのです。

こちらが、標準的なますたにラーメン:背脂普通・ねぎ普通とシンプル。麺は細め、ご飯にはたくあんがふた切れ。


特製一味はすでに、ラーメンの中に入っています。もし、足りなければ、テーブル上の一味をたしてください。

京都のますたにラーメンからのれん分け

京都のますたにラーメンからのれん分けしたお店が日本橋ますたに。元吉正男さんが、京都のますたに総本店で食べたラーメンの味に感動して、その味を東京で再現したのです。

ますたにラーメン自体、京都で屋台からスタート。一味唐辛子とニンニクを京都大学の教授のアドバイスで入れてみたところ、好評となり、京都ラーメンの骨格が固まりました。

「京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店」は京都銀閣寺の近くで60年以上の歴史をもつ「京都ますたに総本店」から、のれんわけをさせていただいたお店です。「ますたにラーメン」は、上層は甘みがありマイルド、中層はさっぱり醤油味、最後にピリッと辛いアクセントがあるスープが印象的なオンリーワンのラーメンです。ますたに日本橋本店

メニューは、ラーメンオンリーで餃子もチャーハンもありません。ただ、そこがいいと思います。ひたすら美味しいラーメンのみに注力しているからこそ、ずーっと前から変わらぬ味を提供できているのでしょう。

今でこそ、ラーメン専門店は世の中にたくさんありますが、ブームになる前から日本橋ますたには、京都ラーメンの味を守り続けています。

第一旭・天下一品・横綱など東京で京都ラーメンを食べられる店も増えましたが、私は、このますたにラーメンが一番好きです。20年程前から食べ続けていますし、これからも食べに行くことでしょう。

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-6-7 関谷ビル1F
地下鉄日本橋駅 徒歩1分

京都のますたには、銀閣寺近くの今出川にあります。ますたに今出川店:食べログ


関連記事



<スポンサーリンク>
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031