京都の観光客は増加中を自身で体験!

京都への外国人観光客が増えているのを身を持って体験いたしました。2017年10月7日に京都は清水の産寧坂周辺から京阪の清水五条駅周辺を歩くと、あちこちで多様な人達を見かけます。自撮りしている人・食べ歩きの人・和服に身を包んでいる人。

オーバーではなく、ちょっと限界に近いかもという位、観光客は大勢いました。

京都への観光客が過去最高を記録しているのもなるほどという感じ。例えば、清水寺・産寧坂へと向かう参道は、昔ながらの道なので狭い!

京都市街は、まだしも山沿いの道は、混んでいるので、かなり厳しいですね。行さ先をしっかりとリサーチし、思ったよりも時間がかかるということを覚悟して観光しないといけません。

京都駅のタクシー

清水の産寧坂は、和服を着てそぞろ歩きにちょうどいいのか。舞妓の恰好で歩いている女性もとても多い。

和服の女性

この周辺には、和服・舞妓に着替えられるスタジオがたくさん。坂で車が入れない産寧坂周辺は、京都みやげや食べ物を売る名店がたくさん。

以前より大幅に人は増えています。

清水産寧坂美術館に行くのが今回の目的だったので、そちらは次回に書きます。

 

 


関連記事



<スポンサーリンク>
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031