工芸品

京都嵯峨にある螺鈿細工の「野村」

皆様。螺鈿細工をご存知でしょうか?小さい頃に、砂浜で貝を拾って宝物にしたことがある方・貝のアクセサリーをお持ちの方。貝の内側に注目してみてください。

螺鈿細工は、貝殻の内側にある真珠層を使って工芸品に図柄を加工することです。

<スポンサーリンク>

螺鈿細工とは

日本には、奈良時代に中国から技法が伝えられて以来、日本独自の工芸品として発達してきました。

安土桃山時代には、ヨーロッパで人気を博したため、螺鈿と蒔絵の品物が大量に作られて西欧に輸出されています。

現代は、手鏡や名刺入れにもなっています。iphoneケースなど外国に持っていけば喜ばれそうです

東京六本木にあるサントリー美術館には、蒔絵や螺鈿細工が多数集められており、展覧会によっては、これらの美しい品が展示されます。

嵯峨螺鈿の野村

京都の嵯峨嵐山に、螺鈿製品の製造・販売を行っている嵯峩螺鈿・野村 野村守さんは、今もこの螺鈿細工を作っています。

この螺鈿で作られたアクセサリーの美しさ:ぜひ京の逸品「嵯峨螺鈿野村」で見てください。

嵯峨螺鈿の野村

琥珀のペンダントトップ・蝶のブローチが代表作としてサイトに掲載されています。

嵯峨螺鈿野村の公式ウェブサイト:それは心が穏やかになるもの

●教えて×螺鈿:嵯峨螺鈿・野村さんの製作体験の様子

螺鈿細工の製作&インタビュー「クールジャパンプロジェクト」

螺鈿細工の名品

螺鈿細工の国宝や重要文化財たちの名品です。その美しさに圧倒されます!


関連記事



<スポンサーリンク>
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930